1月 262015
 
LINEで送る

久しぶりにyumでパッケージをインストールしようとしたところ、

error: rpmts_HdrFromFdno: Header V3 RSA/SHA1 Signature, key ID xxx BAD

というようなエラーがでてインストールできない自体に陥った。
調べてみると原因は、2015/01/16にアップデートしたnss-softokn-3.14.3-19
に問題があるとのこと。

http://mcvictech.blogspot.jp/2015/01/header-v3-rsasha1-signature-key-id-bad.html

解決するには、64bit環境であれば、以下の手順を実行すればよいとのこと。

yumdownloader nss-softokn-freebl

rpm2cpio nss-softokn-freebl-3.14.3-19.el6_6.x86_64.rpm | cpio -idmv

cp ./lib64/libfreeblpriv3.* /lib64

yum update

助かりました。

 Posted by at 4:51 PM

centos5でtomahawkを使えるようにする。

 centos  コメントは受け付けていません。
11月 272014
 
LINEで送る

centos5でtomahawkをインストールしようとしたところ、
pythonのバージョンが2.4.3のため、
モジュールの依存関係をうまく解消できず、インストールに失敗した。

いろいろ調べてみるとCentos5ではpythonの2.6がpython26としてEpelで
公開されていて、これをインストールするとよいとのこと。
(インストールするとpython2.4と2.6が共存することになる)

yum install python26

python26用のeasy_installは、python26-distributeに含まれているという
ことなので、これもインストール。

yum install python26-distribute

あとは、

easy_install-2.6 tomahawk

でtomahawkをインストールできます。

 Posted by at 2:57 PM

Problem with the SSL CA cert (path? access rights?)を解決する

 apache  コメントは受け付けていません。
10月 062014
 
LINEで送る

paypal決済で今まで問題がなかったのに、

Problem with the SSL CA cert (path? access rights?)

のようなCURLのエラーが出るようになった。原因を探ってみると、Shellshock対策でbashを更新したことでした。

httpdを再起動すると解消しました。

 

tiny_mceでpタグ内のbrタグが削除される件

 javascript  コメントは受け付けていません。
7月 162014
 
LINEで送る

tiny_mce 3.5.10で、HTMLソース編集モードとHTMLエディタモードを数回切り替えると、pタグ中の</p>の前のbrタグが削除されるという現象に遭遇しました。
具体的には、

<p>
テストです
<br />
<br />
<br />
</p>
<p>
こんにちは。
<br />
<br />
<br />
テスト
<br />
テスト
<br />
<br />
</p>

のようなHTMLソースの場合、

<p>
テストです
</p>
<p>
こんにちは。
<br />
<br />
<br />
テスト
<br />
テスト
</p>

のようになります。

tiny_mceのドキュメントを見ても解決の糸口はつかめず、googleで調べているとstack overflowにありましたよ。解決方法が。

解決するには、tiny_mceの設定のところに以下を書けばOKです。

remove_trailing_brs : false,

それにしても本家のドキュメントに載っていない設定オプションがあるなんて、なんだかなぁ~な感じです。

iphoneアプリ開発を始める際にしたこと

 mac  コメントは受け付けていません。
7月 042014
 
LINEで送る

iphoneアプリ開発を始める前にしたこと。

 

●Objective-Cを知る

appleのデベロッパーに収録されている以下の2つのPDFがObjective-Cをざっくりと知るという意味で役に立ちました。

 

 

●開発環境を用意する

  • apple IDの取得
  • appleデベロッパーへの登録
  • 開発環境を整える

をする必要があります。

apple IDについては、iphoneで利用しているものを使います。

デベロッパー登録は、デベロッパーのメンバーセンターからできます。(登録だけでお金は払っていません)

開発環境については、app storeからOS X MavericksとXcodeを取得すればOKです。

 

●実際にアプリを作ってみる

ネットを探せば、「初めてのアプリ作成」なんていう記事はごろごろしているんだけど、やっぱりappleのデベロッパーに収録されている以下の3つのPDFがわかりやすかったです。

 

 

●xcode5の使い方やiOS7の機能を知る

上記のPDFを1つ2つやってみるとこんな感じで作るんだということがわかりますが、もっとxcode5やiOS7の機能が知りたくて以下の書籍を買いました。xcode5の使い方やObjective-Cの簡単な説明、機能全般にわたる説明とサンプルコードが、とてもわかりやすくまとめられています。最初の本に最適だと思います。

 

とりあえず、ここまでやって、実際にいくつかアプリを作ってみました。作った際に気がついたこと、困ったことなどは、また別の機会に書きます。