1月 152014
 
LINEで送る

Chromeなどのブラウザで、Javaアプリを動かそうとすると、
「ご使用のセキュリティ設定により、自己署名付きアプリケーションの実行がブロックされています。」
というようなアラートが表示されて、実行できないという状態になった。

調べてみると、Java 7 Update 51以降、自己署名型証明書を使用したアプリケーションはデフォルトでブロックされるようになったことが原因のようでした。

サイトやJavaアプリが信頼できるものであるのなら、windows7であれば、以下の手順でアクセスできるようになります。

  1. コントロールパネルを開、右上の検索ボックスに「Java」と入力する。
    Javaのアイコンが表示されるので、クリックしてJavaのコントロールパネルを表示する。
  2. Javaコントロールパネルのセキュリティタブにアクセスし、「サイト・リストの編集」ボタンを押す。
  3. 「追加」ボタンを押して、Javaアプリを実行したいURLを登録する。
  4. JavaアプリのURLに行き、アプリを実行する。(何度かアラートが表示されるが、
    「OK」や「続行」などのボタンを押していく)

参考
http://www.java.com/ja/download/help/appsecuritydialogs.xml
http://www.java.com/ja/download/faq/exception_sitelist.xml
https://www.java.com/ja/download/help/win_controlpanel.xml

 Posted by at 3:50 PM  Tagged with:

コメント